本文へ移動

イールドギャップ

投資利回りと長期金利との差のことを言います。不動産投資に関していえば、借入金の金利と投資物件の利回りの差のことを示します。
例えば、年間の家賃収入が500万円、物件価格が5,000万円の場合、利回りは10%になります。一方この不動産の購入資金を銀行が金利3%で貸してくれたとした場合、投資利回り10%と借入れ金利3%との差7%がイールドギャップとなります。
イールドギャップの数値が大きいほど、収益性が高いといわれます。
不動産投資をされる場合は知っておいた方がいい用語ですね。
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 当社定休日
栄光商事株式会社
〒244-0003
神奈川県横浜市
戸塚区戸塚町167番地

TEL.045-871-2361
FAX.045-861-2603
 
1.不動産売買仲介
2.不動産賃貸仲介
3.新築分譲住宅
 ・宅地分譲の企画販売
4.賃貸管理
5.不動産に関する
 コンサルティング業務
6.税務・相続相談

 
TOPへ戻る