本文へ移動

委任契約

民法第643条では、「委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。」と定められています。
わかりやすくいうと、他の人に自分がやることを代理で行ってもらう為に結んだ契約のことをいいます。
例えば、不動産を所有している人がその不動産を売却したいと思い、不動産業者と媒介契約を結ぶ、アパートを所有しているオーナーが、入居者の募集業務を賃貸業者へ依頼するために媒介契約を結ぶ、といったものが委任契約となります。
委任契約の特徴が、委任された側はしっかり対応したものの成果を出せなかったとしても報酬を受け取ることができるという点になります。不動産では宅建業法があるのでこの点はそぐわないのですが、例えば弁護士を例にすると、依頼者から弁護を委任されても負けてしまう時もあります。負けた場合は報酬がないとしたら100%勝てる裁判でないと仕事を受ける弁護士はいなくなってしまいますね。
2019年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 当社定休日
栄光商事株式会社
〒244-0003
神奈川県横浜市
戸塚区戸塚町167番地

TEL.045-871-2361
FAX.045-861-2603
 
1.不動産売買仲介
2.不動産賃貸仲介
3.新築分譲住宅
 ・宅地分譲の企画販売
4.賃貸管理
5.不動産に関する
 コンサルティング業務
6.税務・相続相談

 
TOPへ戻る