本文へ移動

元利均等返済と元金均等返済

 
住宅ローンを返済方法の説明をいたします。住宅ローンの返済方法には「元利均等返済」と「元金均等返済」の2つの方法があります。
住宅ローンは長期間にわたる返済です。返済終了までを見据え、収入・支出の見込みや定年・退職の時期などを考慮した返済方法や借入期間をご選択いただくことをお勧めいたします。
 
≪元利均等返済とは≫
毎月ご返済いただく金額が一定となる返済方法です。
 
≪元金均等返済とは≫
毎月ご返済いただく金額のうち、元金の額が一定となる返済方法です。

元利均等返済と元金均等返済の特徴

メリット
デメリット
元利均等返済
返済額(元金+利息)が一定の為、返済計画が立てやすい。
元金均等返済に比べて、返済開始当初の返済額を少なくすることができる。
同じ借入期間の場合、元金均等返済よりも総返済額が多くなる。また、借入金残高の減り方が遅くなる。
元金均等返済
返済額(元金+利息)は返済が進むにつれ少なくなる。
元利均等返済に比べて、元金の減少が早いため、同じ借入期間の場合、元利均等返済よりも総返済額は少なくなる。
返済開始当初の返済額が最も高いため、当初の返済負担が重く、借入時に必要な収入も高くなる。
2019年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 当社定休日
栄光商事株式会社
〒244-0003
神奈川県横浜市
戸塚区戸塚町167番地

TEL.045-871-2361
FAX.045-861-2603
 
1.不動産売買仲介
2.不動産賃貸仲介
3.新築分譲住宅
 ・宅地分譲の企画販売
4.賃貸管理
5.不動産に関する
 コンサルティング業務
6.税務・相続相談

 
TOPへ戻る