本文へ移動

いくらまで借りられるか?

 
住宅ローンを借りるとき、いくらまでかりられるのか。よく年収の何倍までは大丈夫!等様々な情報が飛び交ってますが、無理して借入しても、返済に不安が残るような計画ではだめです。
 
自分がどれくらいの住宅が購入できるのかは、自己資金から出せる頭金と、住宅ローンの借入額で決まります。頭金は貯蓄から当面必要なお金や、購入時の諸費用を差し引いて計算します。
 
そして、住宅ローンの借入額は「どれくらいの額を返せるか」から逆算するのが現実的です。今、賃貸住宅にお住まいであれば、月々の家賃や住宅用の積立額を合算し、修繕費など購入後に増える出費を差し引いて計算します。
 
借入額は、毎月の返済額、金利、返済期間によって変化します。
 
下記の計算式を参考に、ご自身が無理なく借り入れできる額を計算してみましょう。
 
 

頭金の出し方≪(土地代+建築費)の2割が目安≫

毎月の返済額の目安の出し方

ここで出た金額を無理のない毎月の返済額として、下記表の借入額試算の基準に。

ローン借入額

金利
返済期間
毎月返済額
万円
10万円
12万円
14万円
1.4
20年
1673万円
2092万円
2510万円
2929万円
30年
2350万円
2938万円
3525万円
4113万円
35年
2655万円
3318万円
3982万円
4646万円

頭金とローン借入額を合算し、購入予算を計算

2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 当社定休日
栄光商事株式会社
〒244-0003
神奈川県横浜市
戸塚区戸塚町167番地

TEL.045-871-2361
FAX.045-861-2603
 
1.不動産売買仲介
2.不動産賃貸仲介
3.新築分譲住宅
 ・宅地分譲の企画販売
4.賃貸管理
5.不動産に関する
 コンサルティング業務
6.税務・相続相談

 
TOPへ戻る